院長紹介

ごあいさつ

こんにちは。院長の堤下 大樹です。院長 堤下大樹当院は「お口の健康から、からだと心の健康を」をモットーに、歯科医療を通して患者さんの不安を取り除くことを第一に考えております。
この東淀川の菅原、淡路で生まれ育ち、地域の皆様には大変お世話になりました。その地域の皆様の健康に少しでもお役に立てれば歯科医師として幸せです。
治療の方針としましては、お口の中の状態だけでなく、おからだの状態や患者さんのさまざまな現状に応じて、患者さん一人一人にあった治療もしくはケアをしていきます。治療が終了した後も、今後痛みや不快感などがでないようお口の中の病気の予防を継続し、お口の健康からからだの病気の予防をしていきたいと思っております。

■ 院長経歴

  • 1990年 菅原小学校卒業
  • 1993年 新東淀中学卒業(ラグビー部)
  • 1996年 北野高校卒業(ラグビー部)
  • 2003年 大阪大学歯学部卒業(医歯薬ラグビー部)その後 医療法人新生会勤務
  • 2013年 つつみした歯科開院

■ 所属学会・資格

  • 日本歯周病学会会員/歯科医師臨床研修指導医

■ 研修会

  • インプラント、歯周病治療研修会修了/アメリカ歯周病学会参加

■ 得意分野

  • 保存治療、歯周治療、小児治療、インプラント治療

■ こだわり

  • ・出来るだけ歯を抜かず,削らない治療方法をご提示、選択いただきます。
  • ・治療中は出来るだけ痛くない、安心感を持って頂けるように心がけます。
  • ・説明に十分時間をかけ納得いただいたうえで治療を開始いたします。

患者様に伝えたい5つのポイント

1.時間に余裕を持って治療に臨みます

時間に余裕を持って治療に臨みます

治療の時間は最低でも30分頂戴しております。
私自身が焦らず余裕をもって治療できること、患者様が安心して治療を受けられることなど、来院された患者様に最善を尽くしたいとの思いからです。
また、3ヶ月ごとの定期検診では、基本的には1時間で予約を取らせていただいております。
しっかりとコミュニケーションをとりながら、お口の中以外のこともケアできるようにしたいと考えています。

2.患者様の話をしっかりと聞いて治療を進めます

患者様の話をしっかりと聞いて治療を進めます

当然のことながら、患者様のお口の中は患者様ご自身のものです。一般的に最善とされる治療も患者様の考えには合わない事もあります。例えば、歯を抜くことが最善だったとしても、患者様が望まないのであれば、歯を残し予防しながら経過観察を行うこともあります。
つつみした歯科では「対話」と「ご説明」のインフォームドコンセントに時間をかけ、患者様の「理解、意見、考え」を一番大事にしています。

3.できるだけ歯を「削らない」「抜かない」治療をおこないます

できるだけ歯を「削らない」「抜かない」治療をおこないます

歯は削ると元には戻りませんし、永久歯は2度と生えてはきません。悪くなったところには適切な処置をし、患者様の意見を聞きながら、できるだけ自分の歯を残す方法をご提案いたします。その上で、3ヶ月ごとの定期検診で、患者様とご相談しながら治療の方針を決めていきます。

4.患者様のお口を生涯にわたってサポートします

患者様のお口を生涯にわたってサポートします

つつみした歯科では、治療よりも予防を重視しています。
せっかく治療しても、またむし歯や歯周病が再発したら意味がないですよね。お口の中の健康には日頃の患者様自身の歯みがきや、当院での定期検診が大変重要です。つつみした歯科は、患者様とお口の健康管理を通して長いお付き合いをしていきたいと考えます。それは、地域密着型のつつみした歯科だからできることだと思います。長いお付き合いの中で患者様を知り、患者様一人ひとりの生活に合わせた診療プランをご提案いたします。

5.明るく楽しいアットホームな医院作りに努めます

明るく楽しいアットホームな医院作りに努めます

歯医者に来るときはどうしても緊張するものです。
その緊張を少しでもやわらげられるように、治療して終わりではなく何気ない会話も大切にしています。
患者様に、「行きたくないけど行かなければいけない」から「行きたい!」と思っていただけるよう、スタッフ一同、歯医者に行くのが楽しくなるような医院作りに努めます。

診療理念

  • 歯科治療を通して患者さんの全身の健康を守る歯科医療を目指します。
  • 患者さんの喜びを通して自分自身の喜びとし、自分自身を成長させスタッフがわくわくするような歯科医院であり続けます。

「口は命の入口、こころの出口」と言われます。からだを構成する源である食物を食べるのも、自分の想いを相手に伝える一番の表現方法である言葉を発するのも口だからです。

口の中がきちんとうまく機能すると、楽しく食事をして十分な栄養をとったり、よく噛めることで消化、吸収が円滑になり、さらに満腹中枢を刺激する事で食べ過ぎを防ぎ肥満になりにくくなります。ただ栄養を取るだけでなく新しい食べ物、季節ごとの食べ物、歯ごたえの違う食べ物など様々なものを「味わう楽しみ」は心を豊かにしてくれます。それを支えるのが健康なお口なのです。

治療によって歯だけが良くなっても「かみ合わせ」が悪いことで本来の機能が発揮できず、肩こりや顎関節症といった今まで不定愁訴と言われ原因がはっきりわからなかった、からだのちょっとした不具合も引き起こすことがわかってきています。

反面、口、特に歯と歯ぐきのすき間が細菌にとって全身への大きな入口となり、糖尿病、心疾患、肺炎などの生活習慣病や、低体重児出産・早産などの原因にもなるので、口の中を清潔にすることが大変重要です。現代は歯の表面のバイオフィルムという細菌の膜が虫歯や歯周病の原因になることが分かって来ました。いろいろなお口のメインテナンス用の商品が手に入りますが、それだけでは必ずしも十分とは言い切れず、PMTCと言われる専門家によるお口の手入れと管理の重要性が実証されています。

このように口の中を健康、清潔にすることは、からだ全体の健康と快適な社会生活につながり、そのことによって心の健康も保てるということになります。つまり「口は健康のもと!!」なのです。
患者さんに喜んでいただけることは私達の励み、喜びになり、もっとお役に立ちたいという私達の成長につながっていきます。末永くこの地でお役に立てることを切に願いこれを理念と致します。

患者様に選ばれる歯科医院になるために

《院長》
歯科医師として患者さんの口腔内の状態を全身の中の一部分として診断し、歯科治療を通して患者さんの全身の健康を守る。また歯科医院の「総合プロデューサー」として院内を理解し、患者さんとスタッフ全員が明るく楽しく過ごせるように日々活動していきます。
《歯科衛生士》
患者さんの「お口のマネージャー」として、患者さん自身で気づかない目の届かないところも管理し、また、患者さんにお口の中の状態を知って頂き口腔の健康のアドバイス、計画を一緒に考えて行きます。
《受付》
患者さんの時間的なマネージャーとして、患者さんのご都合や状況、治療内容に配慮したアポイントをマネジメントしていきます。
《助手》
院内の円滑な動きをサポートするとともに、患者さんが先生に聞きづらい事や言いにくい事をお聞きし、患者さんの目線に立ったアドバイスができる「こころのマネージャー」として行動します。

新着情報

information

スタッフ募集

map

〒533-0022
大阪市東淀川区菅原6-19-4 TEL 06-6160-4618
〒533-0022 大阪市東淀川区菅原6-19-4 つつみした歯科

阪急京都線淡路駅東口から徒歩5分ほど。
JR貨物線のトンネルをくぐってまもなくです。
専用駐車場(2台)ご用意しております。

診療時間カレンダー

9:00
~13:00
14:30
~19:00
14:00
~18:30
14:00
~17:00

休診日 木曜、日曜、祝日
※ 曜日により午後の診療時間が違います

page top

Copyright © tsutsumishitashika All rights reserved.